So-net無料ブログ作成
鉄道マニア12〜 ブログトップ
前の10件 | -

鬼怒川日帰り旅-その2 [鉄道マニア12〜]

 え〜、実はこの日帰り旅行の後、ハハは帯状疱疹になっちゃいまして、軽く痛みが続いていたため、なんとなく色々気力がなくて、まあブログもさぼり気味ってことで[わーい(嬉しい顔)]
 話は戻りまして、行きにワールドスクエアに行く前に下今市で下車。
 たぶんここで撮った?AIZUマウントエクスプレス?
会鉄01.jpg
 ここに色々SL関係の展示物や機関庫、転車台があるんですね。
下今市.jpg
下今市機関庫.jpg
転車台01.jpg
 自販機も
東武大樹自販機.jpg
 で、夕方まで前回のように時間をすごして、ホテルで日帰り温泉もつかって、いよいよ大樹。
東武SL大樹02.jpg
東武SL大樹01.jpg
 中で売ってるアイスも大樹。
SL大樹アイス.jpg
 再び下今市に着いた時は真っ暗だったので、写真はぼけてますので、没にしましたが、車内アテンダントのおねいさまが浴衣でかわいかったです[わーい(嬉しい顔)] 
つかもう12月ですね[たらーっ(汗)]
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鬼怒川日帰り旅-その1 [鉄道マニア12〜]

 お久しぶりです。
 8月に東武鉄道のSL大樹に乗ってきました。
http://www.tobu.co.jp/sl/
 ですが、座席指定がとれたのが鬼怒川温泉駅18時9分発というもので、それまでこの沿線でたらたら時間つぶすことに。
東武スペーシア日光01.jpg
東武リヴァティー.jpg
 んで、最初下今市駅で下車して機関庫みたりしたのですが、それは後で大樹の写真と一緒にあげることにして、東武ワールドスクウェアから。
 新しく東武ワールドスクウェア駅というのができまして、駅と入口の間にの駐車場?に古いSLが。
蒸気機関車ワイパウ号.jpg
 蒸気機関車ワイパウ号というものらしく、以前は日光ウエスタン村にあったものらしいです。

 お天気悪しだったので、屋外がほとんどの施設はなかなかしんどいものがありましたが、世界一周気分は悪くないです。
東京駅.jpg
東京駅02.jpg
さくらだ.jpg
銀閣.jpg
 人間との大きさの比較のために撮ってみました。
人との比較.jpg
 よく見ると、周囲の木が盆栽みたいに小さいものを植えていて、建物のスケールに合わせているんですね。
 父ちゃんが職員の人に尋ねたら、やはり小さい木を植えているそうで、育ってしまったら植え替えるとかこまめに手入れもしているようで。

 つづくです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西の旅ーその3 [鉄道マニア12〜]

 京都鉄道博物館の二階にはレストランがあり、そこそこ混んでいるけど、まあ良いか〜という程度の待ち時間で入れたので昼食。
 鉄道にちなんだメニューらしいけど、まあ味は〜[あせあせ(飛び散る汗)]
スパゲッティーレール.jpg
 ひととおり博物館を見て、SLスチーム号にも乗って、外に出る。
 となりは梅小路公園
 昔来た時、市電が走っていたような気がしたけど、この公園内で今も乗れるらしい。
京都市電01.jpg
京都市電02.jpg
京都市電05.jpg
京都市電27.jpg
 ちょっと失敗したかなと思ったのは、この公園内にもカフェがあったこと。
 市電も時間がなくて乗れなかったし、また今度ですかねえ?
 で、どこへ急いでいたかというと、嵯峨野へ行ってみようかと。
 トロッコ嵯峨駅にはジオラマとか色々あるそうな。
 駅にも保存車両が〜。
嵯峨野01.jpg
 トロッコ列車
嵯峨野トロッコ01.jpg
嵯峨野トロッコ02.jpg
 で、駅構内のジオラマ京都JAPANは入場料がいるというので、父ちゃんとともくんだけ入ったら、そこで悲劇が。
 なんと父ちゃんがこけてカメラを落としてぶっこわすという[もうやだ~(悲しい顔)]
 カードからレスキューされた画像ナリ。
嵯峨野.jpg
 トロッコにも乗りたそうだったし、いずれ京都リベンジしないとですかね〜?
 以上。
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西の旅ーその2 [鉄道マニア12〜]

 10年ほど前に行った梅小路蒸気機関車館。
2006.12.28.jpg
 ここが、京都鉄道博物館になったので、行ってみる事に。
 上の写真の機関庫と転車台はそのまま。
転車台.jpg
 そのとなりにりっぱな建物ができていて、屋内展示がなかなかすごいです。
EF81103.jpg
c6226.jpg
新幹線保存車06.jpg
新幹線保存車05.jpg
新幹線保存車01.jpg
700系コンパートメントシート.jpg
二階から.jpg
 つづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

関西の旅ーその1 [鉄道マニア12〜]

 3月に名古屋で法事があるので、ついでに関西に遠征。
 ともくんが大阪環状線を見るのだそうだ。
 103系というのがなくなるらしい。
 これはもうちょっと新しいのかな?
電車07.jpg
 このへん?
電車10.jpg
電車12.jpg
fumei.jpg
 お昼ご飯は、やっぱり粉もんでしょうってことで、お好み焼き。
 めっせ熊
参考:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27017718/
めっせ熊.jpg
お好み.jpg
 ドリンクにリアルゴールドがあった[目]
リアルゴールド.jpg
 なんかすごいな〜。
 ほんで、京都へ移動して、翌日は京都鉄道の旅。
 まずは京都タワーに登る。
京都タワー.jpg
展望台.jpg
 つづく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道新幹線に乗るの-その5 [鉄道マニア12〜]

 小樽市総合博物館
 入ると国鉄7100形蒸気機関車「しづか」が。
しづか号.jpg
 屋内展示は、車両はそんなにないんだけど、二階にあがって、外に出たら、この光景!
屋外展示.jpg
 大急ぎで、父ちゃんとともくんを呼ぶ。
 なんかすごいぞ北海道[exclamation×2]
北海号.jpg
 広さが伝わらないので、ムービーでぐるっと撮ってみた。

 10月いっぱいは、蒸気機関車アイアンホース号にも乗れちゃう。
SLコカコーラ.jpg

 これ、入場料以外にお金かからないんですけど、少し取った方が良いよ〜。それで屋外の車両のメンテしようよ〜と提案してみる。
 ちなみに、冬はアイアンホース号はお休みで、来春GWからのようです。
 一通り回って、最初に気になっていた入り口にあったレストランへ。
 レストラントレノ
レストラントレノ.jpg
 参考;http://otaru-journal.com/2008/03/post-2329.php
 店内
店内.jpg
 パスタ
パスタ.jpg
 美味しかったので、博物館に行ったらぜひどうぞ〜。

 予定より長時間すごしてしまった後で、小樽駅へ戻る。
 もうあまり時間がないので、観光用に市内を一周するバスに降りないで一周乗るという作戦に(笑)
小樽市内01.jpg
小樽市内02.jpg
 なんか、ここもぷらぷら町歩きしたかったな〜〜〜[もうやだ~(悲しい顔)]

 まあ、しょうがないので、千歳空港へ向かい、帰りは飛行機で。
 一応これで北海道旅行終了です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道新幹線に乗るの-その4 [鉄道マニア12〜]

 札幌では、ビジネスホテルっぽいものに泊まったけど、小樽へ移動する前に、ともくんが市営地下鉄を全部乗りたいとのこと。
 まあ、東京と違って三路線なので、どうにかなるか。
 父ちゃんが腰痛なので、チェックアウトまでホテルで休憩させて、我々だけでお出かけ。
 市電に乗って、中央区役所へ。
札幌市電05.jpg
札幌市電07.jpg
 中央区役所で降りると、大通公園らしきところに出る。
 なんか銅像があるぞ。
ホーレス・ケプロン黒田清隆.jpg
 ホーレス・ケプロンと黒田清隆の像らしいっす。
 そこから地下にもぐり〜の。地下鉄乗り換えながら。
南北線
01南北線.jpg
東西線
02東西線.jpg
東豊線
03東豊線.jpg
 と、撮りましたよ。
 それから小樽へ移動。
小樽駅.jpg
 小樽駅は4番が裕次郎ホームになっているとかで、石原裕次郎の等身大パネルがあったりする。
おたる駅.jpg
ゆうじろう01.jpg
ゆうじろう02.jpg

 小樽観光もしたいけど、なんかともくんが行きたがっていた総合博物館ってのがあるらしいので、バスで向かう。
総合博物館.jpg
 バス停からもう保存車両がずらっと見えて、これは期待大です。
 入り口の前にもなんか車両があるけど、レストランぽい。
 つづく。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道新幹線に乗るの-その3 [鉄道マニア12〜]

 五稜郭に行ったら、とりあえずはタワーに登るのがよかろうと。
五稜郭タワー.jpg
 で、撮影。
タワーから五稜郭.jpg
 昔父ちゃんが函館に来たとき、タワーに登った記憶はないから、なかったんじゃないかって言い張るんだけど、調べたら、その頃には旧タワーがあったもよう。今のは立て替えられたもので、旧タワー跡地がアトリウムになっている。
 で、そこで軽食もあるので、昼ご飯にしたら、こんな方が。徳利[exclamation&question]
GO太くん.jpg
 GO太くんだそうです。
 休憩時間には、頭の展望台をかぽっと外して、控え室のドアにぶつからないように去って行ったおちゃめなヤツです[がく~(落胆した顔)]
 五稜郭公園もちょっと散策して、またタクシーで函館駅へ。
 北斗で札幌へ。
北斗.jpg
 車窓の景色が美しい。
車窓.jpg
 札幌に着いたらもう夜なので、地下街で夕飯をすませ、テレビ塔へ行ってみる。
 途中、この日はハロウィンだったんですねえ。10数名で構成されたハロウィンなヒトたちが歩いているのに遭遇。渋谷みたいにならなくていいからね[exclamation&question]
テレビ塔
テレビ塔.jpg
夜景
札幌夜景.jpg
 テレビ塔には非公式キャラ、テレビ父さんがいまして、あらゆるところに父さんが。
 神社?
おさいせん箱.jpg
 食堂
札幌テレビ塔食堂.jpg
 本当に非公式キャラなのか??
 実は公式キャラのタワッキーという方もいるので、テレビ父さんもこのように説明してはります。
父さんとタワッキーの微妙な関係
http://tv-tosan.jugem.jp/?eid=1836

 んじゃ、つづくわ〜。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道新幹線に乗るの-その2 [鉄道マニア12〜]

 函館には路面電車が走っているので、色々写す。
函館市電13.jpg
函館市電22.jpg
 ともくんの目指しているのは、ハイカラ号。
ハイカラ号.jpg
参考:https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014032300135/

箱館ハイカラ號の運行について

1910年(明治43年)12月千葉県成田市で初めて運行された車両が1918年(大正7年)函館へ移り、1936年(昭和11年)まで客車として運行しておりました。
1937年(昭和12年)からは、ササラ式除雪車に車体改造し、冬期間の除雪作業車両として活躍していました。
1992年(平成4年)函館市制70周年記念事業のひとつとして、当時の姿に復元することとなり、台車は、ササラ電車時代の米国ブリル社製をそのまま使用し,車体は当時の図面を基に製造され1993年(平成5年)8月より「箱館ハイカラ號」の愛称で、再び函館の街を走っています。2010年(平成22年)12月に箱館ハイカラ號は,生誕100周年を迎えました。

 とのことで、冬は運転してなくて、10月いっぱいなので、この日はもう最終に近い。
函館市電14函館ハイカラ号.jpg
 車掌のお姉さんは、上のイラストの秋バージョンなのか、かわいいワンピースコートの制服。
ハイカラ内部.jpg
 函館市電で、湯の川温泉電停そばに、ブルートレインというラーメン屋さん。
ブルトレ看板.jpg
ブルートレインラーメン01.jpg
ブルートレインラーメン02.jpg
 一応ともくんの保存車両コレクションのためにパチリ。
 そこから、ツアーについているタクシー券を使おうと、タクシーを拾うが、なんかチケット使える会社が決まっているとかで、運転手さんが色々問い合わせて、OKらしいということで乗車。
 五稜郭へ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道新幹線に乗るの-その1 [鉄道マニア12〜]

 前々からともくんが乗りたがっていた北海道新幹線。
 一度根性で乗ってみるか〜。ただし片道だけね、という腰痛持ち父ちゃんの希望で片道新幹線ツアーを見つけ申し込み。
はやぶさ.jpg
 トンネル入っても、これといった感慨はないけど、
tonnneru.jpg
 ついた〜。
しんはこだてほくと.jpg
 函館ライナーで函館へ。
電車05函館ライナー.jpg
 道南いさりび鉄道
道南いさりび.jpg
 函館から歩いて一旦ホテルにチェックイン。
 それから、函館市青函連絡船記念館摩周丸を見に行く。
連絡船01.jpg
 手前にあるのは、群れるイカをイメージしたモニュメント〜とかいう説明があったような気がする。

 制服着て記念撮影。
制服.jpg
 夕食は、函館ビールって店で色々頼んでみる。
夕食.jpg
 夕食後ホテルに戻り、箱館山に行くツアーバスを待つ。
 今回はロープウェイではなく、山頂までバスで登る。
 で、駐車場が狭いので、20分くらい見たら戻って来てねという話で、あわただしいけど、晴れていてすごく夜景がきれいに見えたので良しとしよう。
箱館山夜景.jpg
 つづく
 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 鉄道マニア12〜 ブログトップ